ノースリーコム

東京地下鉄副都心線(13号線)開通

池袋から新宿、渋谷へ明治通りを南下するイメージのようです。
山手線の文字通りサブウェイ、混雑分散の狙いもあるのでしょうか。
池袋-雑司が谷-西早稲田-東新宿-新宿三丁目-北参道-明治神宮前-渋谷
副都心線(ふくとしんせん)は、埼玉県和光市の和光市駅から東京都渋谷区の渋谷駅を結ぶ東京地下鉄(東京メトロ)の鉄道路線。正式名称は13号線副都心線で、2008年(平成20年)6月14日に開業する予定である。現在、すでに小竹向原駅~新線池袋駅間が有楽町線新線として営業を行っている。また、和光市駅~小竹向原駅間は有楽町線の線路を共用することになっている。
路線名は池袋・新宿・渋谷の三大副都心を縦断する路線の特色をイメージした。路線図や乗り換え案内で使用されるラインカラーは「ブラウン」(茶)(wikipediaより)
http://www.tokyometro.jp/fukutoshin/

コメント

CAPTCHA


Trackback URL

この記事のトラックバック