ノースリーコム

セーラーのストーリアインクが届いた

注文してたのが届く。
これぐらいのインクだったらハズレでもそんな惜しくないからええわね(笑)黒があればもっといいのにな。

まあそれはそうと本当に近所に顔料のインク売ってないのな、八尾のアリオの丸善とかも見に行ったんだがねえ(笑)
ないんだから仕方ないんで、近いうちにプラチナの顔料の奴を買う予定、黒かセピア。

プラチナのプレピーにコンバーターを付けてインクを吸う、コンバーター初めて使うので吸う量ってこんなもんなんかねえ、何ぞミスってるかもしれんね(笑)

ああ、メーカーの説明書にセーラーの万年筆に使わんと詰まるぞこの野郎って書いてあったがまあ詰まっても800円ぐらいだしいいや(笑)

とりあえず字が汚いのは気にしないように(笑)

上がセーラーストーリアのブルー(顔料)、下がカートリッジのプラチナのブルーブラック(染料)。
はがき用紙に書いちゃったので分厚いので透け感の比較ができないことを書いてから気づく(笑)
セーラーのブルーは若干明るめ、もうちょい明るいかと思ったがそうでもなかった。

100均で買ってきた安いメモ帳に書き直す、セーラーのストーリアの売りは水に滲まない、裏抜けがしないという特徴があるようである。
顔料はそういう物だそうです。

よーわからん(笑)まあ滲みは顔料のほうがええんかな。

ブルーブラックというインクはブルーが退色して黒くなると耐水性が出るみたいなことを聞いたことがあるな。
まあ書いた直後だと水ににじむわな。
顔料は全く滲まないのう、すぐ乾くしええわ(笑)

ほんと、黒があったらええのになあ(笑)でかい瓶使うほどいっぱい色々書かんのよワシ(笑)
じゃあカートリッジでええやんけって話なんだけどな。

コメント

CAPTCHA


Trackback URL

この記事のトラックバック