ノースリーコム

中華万年筆と中華インク

12月の中旬頃にaliepxressで万年筆用のインクを注文する。
まあ1月中旬ぐらいに届けばいいと思ってたら1月2日に届く、本当に郵便局さんはお疲れさまです。
普通にポスト投函だから家のドアの入れるところがもうちょっと大きかったら投函してくれるだけでいいんだけどねえ。
年々この辺の治安が悪くなってる気がするから、宅配ボックスとか付けて盗まれてもやだしのう、悩みどころだのう(笑)
ゴッツイのなら大丈夫なんだろうけど置く場所もないしなあ。

で、まあ届いたインクを試し書き、相変わらず字が汚い(笑)

まあこのインク買ったのも、aliexpressで勢いで買った、木軸の万年筆のために買ったのである。
安い割に見た目はそれなりなのでええかなと(笑)

なんかaliexpressでインク調べてたら、ラメ入りとか謎のインクがあったので詰まるんちゃうんかと思いながらも、
別にクソ安い万年筆用だからええかと思いながら、プラスチック軸のクソ安い実験用万年筆を注文していたのを忘れてた。
もちろん、そのラメ入りの注文もしていない(笑)

ああこの万年筆にREDのインクを入れて試し書きしました。

しかしこの万年筆、軸2種類付いてるのはいいんだが、残った片方の扱いをどうすりゃいいんだか。

まあ中華万年筆だから、まあクソ安い中華インクでええわけであるが、高いのには入れたくないわね(笑)
まあ高い万年筆なんぞ持ってないわけで問題ないわけであるが(笑)

コメント

CAPTCHA


Trackback URL

この記事のトラックバック